1. 結婚相談所TOP
  2. 幸せエピソード

幸せエピソード

結婚相談所ゼクシィ縁結びエージェントの体験談

フィーリングがぴったり合い、
出会って4カ月で入籍。
Sさんご夫妻 | 2019年10月 ご入籍
  • ・Tさん
  • ・37歳
  • ・立川店
  • ・会社員(営業・販売職)
  • ・テニス/スポーツ観戦/散歩
  • ・Aさん
  • ・37歳
  • ・立川店
  • ・公務員
  • ・国内旅行/バードウォッチング/TVゲーム

おふたりの活動

活動ヒストリー

婚活を始めたきっかけは?

20代後半の頃、社内恋愛で結婚を考えていた方がいましたが、自分とは直接関係ない事情でお相手の家族に反対されて破談してしまいました。
でも結婚したい気持ちが大きかったので、「ゼクシィ縁結びエージェント」とは別の結婚相談所に登録して1年ほど活動をしましたが、良い出会いに恵まれず、退会。街コンや婚活バスツアーにも参加したけれど、うまくいかなくて、たまたまインターネットで検索していて、「ゼクシィ縁結びエージェント」を見つけました。
半年ほどマッチングアプリも試したことがありますが、何回かメッセージを交わしただけで、実際に会うまでにはいきませんでしたね。
私の場合、職場で出会った方とお付き合いするパターンが多かったんです。婚活前にお付き合いしていた方とは、職場が変わってからも続いていたのですが、結局うまくいかなくて……。別れてしまった後、今の職場は女性だけなので、「はっ、もう出会いがないんだ」と思い知らされました。
職場の先輩が「いい人紹介してあげるよ」と言ってくださったけれど、先輩の紹介だと、自分と合わなかったときに断りづらいので、「自分で頑張ります!」と言ったものの、もちろん簡単に見つかるわけはなく(笑)。
友人と興味本位で街コンに参加してみましたが、「ふーん、こういう感じなんだ」と雰囲気を見て終わり。「いい人がいれば」という気持ちもあったけれど、1人当たり5分くらい話して、はい次って感じで回転が速いから、よほど印象が強い方がいないと難しいと思いました。

「ゼクシィ縁結びエージェント」を選んだ理由は?

入会金や月会費がリーズナブルだったのが決め手になりました。
他社で一度うまくいかなかったので、「ゼクシィ縁結びエージェント」もダメかもしれない……という不安はありましたが、友人の結婚式に参列するたびに、自分も早く結婚したいという気持ちがどんどん強くなっていき、わらにもすがる思いでした。
またうまくいかないかもしれないリスクを考えると、この料金なら後悔はないかな、と考えたんです。
友人が結婚相談所のアプリで出会って結婚したという話を聞き、当時36歳だった私もそろそろ結婚したいと思って、その友人に「やっぱり結婚相談所っていいの?」と相談してみました。すると、「料金的には『ゼクシィ縁結びエージェント』の方がリーズナブルだよ」と教えられたので、「じゃあ、やる!」みたいな軽いノリで入会(笑)。
それまで「結婚したい」という気持ちはあったけれど、あまり強い願望ではなく、「いつか結婚できたらいいな」くらい。でも友人の話を聞いて、「婚活しなきゃいけないんだな」という気持ちになったんです。
「ゼクシィ縁結びエージェント」はリーズナブルで、気軽に始めやすかったことも決め手でした。あまりお金をかけすぎると、これで結婚できなかったら、とプレッシャーがかかってしまうので、この料金なら1年くらいやってみようかな、と決心することができました。
リーズナブルに "本気の婚活"

受付時間 / 11:00~19:00

活動前や活動中に不安だったこと、悩んだことは?

2~3年前に「ゼクシィ縁結びエージェント」に入会して、1年くらい活動したとき、パートナーシップ成立(=成婚退会)して、一度は退会したんです。しかし、僕の持病が理由でお相手の家族に反対されて破談。
1~2カ月くらい落ち込み、もう婚活はやめようかと悩みました。
友人の紹介で結婚相手を探してみたけれどうまくいかず、でもやっぱり結婚したいという気持ちが強かったので、「これじゃダメだ、もう一度頑張ろう!」と自分を奮い立たせ、「ゼクシィ縁結びエージェント」に再入会しました。
ダメ元の覚悟でしたが、2019年3月に再入会したら、4月にAさんからファーストコンタクト(=お見合い)の申し込みがあったんです。しかも、ひと目ぼれして5月にパートナーシップ成立。「神様っているんだな」って実感しましたね。
Tさんとは別に何回か会って食事をしていたけれど、そこから一向に進展しない方がいました。複数の方と同時進行で会っている場合があるので、他の方と比べているのかなと思いつつ、お相手に面と向かって「私どう?」って聞けませんよね(笑)。お相手がどう思っているのか、このまま会っていていいのか、と迷って、マッチングコーディネーターに相談したんです。すると、「お相手の方の印象はとても良いようですよ」と教えていただき、安心して活動を続けられました。
結局、お互いの仕事が忙しくなり、なかなか予定が合わなくなったときに、Tさんと出会い、その方とはフェードアウトしましたが。

ファーストコンタクト時に気を付けていたことは?

なるべく自然体で、素の自分を見せていました。取り繕っても、結局、ばれるんですよ(笑)。自分も疲れてしまうから、この私自身を受け入れてくれる方を探そうと考えていました。
活動開始から1カ月以内に
約8割の方がデート成立しています。

受付時間 / 11:00~19:00

初めて会ったときのお互いの印象は?

フィーリングが合う方と巡り会えたらいいな、と思っていたら、本当に出会えました!

Aさんは、すごく明るくて話しやすくて、初めて会ったときに好きになりました。
僕は自分から話すのが苦手で、聞き役になることが多いのですが、Aさんの話が楽しくて、自然に会話が弾みました。
「お付き合いしたいな」と思って、帰りの電車の中ですぐに「YES」の回答を送信。ファーストコンタクトの後、24時間以内に「YES」「NO」の回答をして、ふたりとも「YES」ならお相手の連絡先を教えてもらえるシステムだから、マッチングコーディネーターから早く連絡がこないかと待ち遠しかったですね。
私からファーストコンタクトを申し込みましたが、Tさんを選んだ理由の90%が「家が近い」(笑)。隣の市に住んでいたので、家が近ければ短時間だけでも会うことができるのもいいなと思ったんです。 プロフィール欄の写真を見て、優しそうな方だと思った通り、実際に会って話をしたら、柔らかな印象。わーっとしゃべって、ガーッといくタイプの私を(笑)、ふわっと包んでくれる感じで、フィーリングがピッタリ合ったんですよ。 同い年で話が合うのもよかったですね。子どもの頃に見ていた好きなテレビ番組は違ったけれど、知らない話でもちゃんと聞いてくれて、写真のイメージそのままで、すごくいい方だな、って思いました。

その後はどういうお付き合いを?

初めて会った2019年4月20日の夜にメールをして、次に会うのが楽しみすぎちゃって、毎日、朝と夜にメールをしていました。2週間後に会う約束でしたが、一日でも早く会いたくなり、予定を変更して4月30日にお茶をしたんです。
Aさんと話をしていると、とにかく楽しいし、メールをしていても長く付き合っているような感覚があり、こんなにもフィーリングが合う方は初めて。2度の破談があり、つらい思いをしたけれど、Aさんと出会えてよかったと心から思っています。
5月5日に食事をする約束をしていたのですが、その前日に「夜景を見に行きませんか?」と誘って、「お付き合いしてください」とお願いしました。
朝は「行ってきます」のメール、夜になると「今日はこんなことがあったんですよ」と、わりと長文のメールがきました。私は仕事中に連絡をしない方なので、そのメールの頻度がちょうどよかったですね。こうやって書いた方がいいかな、とか考えず、普通に友人へ送るような感じで返信できて、自然体でいられました。電話だと面倒くさく感じて、ちょっと壁をつくってしまうタイプなので、自分のタイミングで読んで返信できるメールの距離感がちょうどよくて。 夜、テレビとか動画を見ていると寝落ちしてしまうことがよくあるので、「返事がこなかったら寝たと思ってください」と伝えると、「うん、わかりました」と受け止めてくれて、「ああ、いい人だ、この人」って(笑)。
このままうまくいくんだろうな、という予感はあったけれど、3回目に会ったときに「お付き合いしてください」と言われたときは、さすがに「早いな~」と驚きました。すぐに白黒つけたい性格なので、「いつかは」より、すぐ来てくれた方が「よしっ」となるんですが、こんなに早いとは(笑)。でも、Tさんと一緒にいると安心するし、楽しいし、「よろしくお願いします」って即答でしたね。

プロポーズはどんなシチュエーションで?

お付き合いを始めてから、すぐにパートナーシップ成立(=成婚退会)をしました。その後は、家が近いので頻繁に会っていて、夕方5時半に仕事が終わると一度自宅へ帰り、夕食を作って食器保存容器に詰めて、Tさんの家へ行っていました。
1人暮らしをしているので、Aさんが来てくれるのがうれしかったし、手作りの料理がめちゃくちゃおいしくて、胃袋もつかまれました(笑)。
プロポーズは、休日に一緒に買い物をして、家へ帰ってきてすぐ、何かが僕の中で突然下りてきたんです。座る間もなく、「A、結婚しようか」とプロポーズしました。
最初、何を言われたのかわからなくて、「え? 何か言った?」と聞いてしまったのですが、すぐにプロポーズだったと気付き、「ありがとう、うん、する」って感じだったと思います。 あまりに突然だったから、驚いたのと、うれしいのと、いろいろな気持ちが一緒になって、泣いちゃっていたみたいです。自分ではあまり覚えていないのですが(笑)。
隠そうと思えば、いくらでも隠せたのに、ちゃんと最初に話をしてくれて誠実さを感じました。もちろん、私は持病を理由に断るつもりはなく、「突然倒れたら受け止めるから(笑)」と。正直に言ってくれたことがうれしかったし、万が一何かあったときの対処方法を勉強しておけるからよかったです。
結婚につながる婚活、はじめませんか?

受付時間 / 11:00~19:00

マッチングコーディネーターとのエピソード

最初に入会していたとき、自分の婚活状況がわかるグラフを見せてもらい、いろいろなアドバイスをいただきました。自分がどれくらいファーストコンタクトを申し込んだか、お相手から申し込まれたか、どれだけ断られたかなど、なかなかうまくいかないと思っていたけれど、ファーストコンタクトで会った初回にお相手から断られたことが少なかったと知り、自信がつきましたね。
「こういう条件で探しているんですけど、変えた方がいいですか?」と、自分の条件がハードルを上げていないか、どういう人を選べばいいのか、アドバイスをもらいました。
うまくいかなかったとき、このまま続けていいのかな、って不安になったときに相談できたのが心強かったですね。お相手に直接聞けない気持ちを教えてもらえたのも参考になりました。

「ゼクシィ縁結びエージェント」を利用して良かったことは?

うまくいかなかったとき、このまま続けていいのかな、って不安になったときに相談できたのが心強かったですね。お相手に直接聞けない気持ちを教えてもらえたのも参考になりました。
年齢的な不安があったので、入会時に「40歳に近いけど大丈夫ですか?」と聞いたら、「同年代の30~40代の方もいらっしゃるので心配ありません」と言われて安心。 同時進行で複数の方と何回もデートして、自分にピッタリ合う方を探すことができるのは、結婚相談所ならではですよね。
なんとなく付き合って……という状態が省かれ、結婚に対して真剣に考えている方しかいないので、お付き合いを始めてから結婚までのスピード感が違います。私は入会して半年で成婚退会できました。

パートナーシップ成立後どんな進展があった?

2019年8月11日、僕の誕生日に婚姻届を提出しました。初めて会ってから4カ月弱のスピード婚でしたが、Aさんと出会うことができて本当に幸せです。
すべて勢いで、ものすごいスピードで婚姻届を提出していました(笑)。結婚式はきちんと計画を立てて挙げたいと考えていたら、新型コロナウイルスの影響で、結婚式ができない状況になってしまいました。
でも今は「ま、いいか」という感じで、この状況が落ち着いたら、ゆっくり結婚式のことも考えようかなと思っています。私は動物が大好きなので、ハネムーンは北海道で、旭山動物園へ行ったり、おいしいものを食べたいです。

Tさんの担当マッチングコーディネーター

立川店 白井より

このたびは、ご結婚誠におめでとうございます!
初回からとても気さくでなんでも正直にお話ししてくださる方だな、素敵な方と出会ってほしいなと感じたことをいまだに覚えております。
ご活動中はお見送り理由などもきちんと受け止め、“女性にはこうした方がいいですかね?” “こういうことは避けた方がいいと思いますか?”など、ご自身でも振り返った上でご相談や確認をくださり、積極的に行動されていらっしゃいました。悲しいご経験もありましたが、また活動してみようと再度お越しいただいた際、もしかしたらまだ迷いがあるのかな……と心配でしたが、じっとしているよりは行動していただきたいことを伝え、一歩を踏み出していただいて本当に良かったと思っています。
Aさまとコンタクト後初めてのデートで思いを伝えてしまおうかとご連絡いただいた際には、素敵なご縁だからこそ焦って逃してほしくないと思い、「もう少しだけ時間をかけてもいいかもしれません」とお話ししましたが、とっても素敵な人だから、取られたくないという気持ちなんだということを聞いたときは、本当に大切に思っていることを感じ感動しました。
いつも真っすぐで、お相手の幸せを一番に考えるTさまだからこそ、Aさまというピッタリのお相手と出会えたのだと思います!
これからも出会った頃の気持ちを忘れず、仲良く過ごされてくださいね。

マッチングコーディネーターが、
一人一人に合った「出会い方」をナビゲート!

受付時間 / 11:00~19:00