1. 結婚相談所TOP
  2. 幸せエピソード

幸せエピソード

結婚相談所ゼクシィ縁結びエージェントの体験談

恋愛を楽しんだ20代女性。
予感通り2020年にゴールイン!
Tさんご夫妻 | 2020年4月 ご入籍
  • ・Dさん
  • ・30歳
  • ・横浜店
  • ・会社員(専門職)
  • ・フットサル/サッカー観戦/居酒屋めぐり
  • ・Tさん
  • ・28歳
  • ・新宿店
  • ・会社員(事務職)
  • ・カフェで過ごす/お笑い鑑賞/プロレス観戦

おふたりの活動

活動ヒストリー

婚活を始めたきっかけは?

今の職場では社員約50人中、女性が10人以下。もちろん、既婚者や年齢が少し離れている方もいるので、社内での出会いはあまり期待できませんでした。このままだと出会いのきっかけがないので、何か始めてみようかな、と思って、最初は街コンに行ってみました。
28歳を過ぎて、結婚する友人が増えてきたこともありますが、なんとなく自分の中で「2020年に結婚する!」という予感があったんです(笑)。自分の直感を信じて、婚活を始めることにしました。

「ゼクシィ縁結びエージェント」を
選んだ理由は?

街コンに2回行ったのですが、それぞれ別の友人を誘ったら、どちらの回も友人だけが相手を見つけて、「あれっ?」って(笑)。
他の方法を探そうと考えて、友人の会社の先輩が「ゼクシィ縁結びエージェント」に登録しているのを聞き、WEBで調べてみました。ゼクシィが結婚相談所というサービスもやっていることをそのとき初めて知りましたが、ゼクシィだから信頼できるかなと思ったんです。それと、入会金3万円で月会費もリーズナブルだったので、入りやすかったですね。
友人の紹介で合コンに参加したら、ただの飲み会で終わってしまうことが多くて……。マッチングアプリにも登録したけれど、何回もメッセージのやりとりをしてからようやく会えるなんて時間がもったいないと感じてしまいました。 もっと手っ取り早く、本気で結婚相手を探したかったんです。
結婚相談所なら結婚を前提に考えている人しかいないし、「これだ!」と思って、「ゼクシィ縁結びエージェント」へ相談に行ったんです。
取りあえず話だけ聞いてみるつもりでしたが、マッチングコーディネーターの方がすごく親身に説明してくださって、「この人だったら任せられる」と思ったので、入会を決心。
ちょうど29歳になる1カ月前で、できるだけ早く始めた方がいいかな、と思い、急いで申し込みました(笑)。 コネクトシップで提携する他社の会員も紹介してもらえるシステムがあり、ゼクシィ以外に可能性が広げられるのもありがたかったですね。
マッチングコーディネーターが、
一人一人に合った「出会い方」をナビゲート!

受付時間 / 11:00~19:00

活動前や活動中に不安だったこと、悩んだことは?

どちらかというとお相手から断られることが多かったので、最初の3カ月くらいは不安になるときもありました。でも、あまり気合いを入れ過ぎず、うまくいったとかいかないとかで一喜一憂しないよう心掛けていたんです。
1カ月当たり4人から8人と会っていましたが、途中からファーストコンタクト(=お見合い)が生活の一部みたいになっていて(笑)。
途中で退会することも考えましたが、「でもやめたところでどうする?」と自問自答し、他の活動方法も思い付かなかったので、あまり悩まず、マイペースで続けようと。 例えば雑誌の編集者など、こういう機会でもないと会えない職業の人もいたりして、それなりに楽しんでいました。
入会した勢いで、自分からできるMAX人数のファーストコンタクトの申し込みをし、私に興味を持ってくださった方からの申し込みも断らず、まず全員と会うことにしました。その結果、3週間で13人とファーストコンタクト。私は土日勤務があり、お相手と休日が合わないことも多かったので、1日2~3人と会うハードスケジュールでした。
「本当に結婚相手が見つかるのかな」という不安はなかったけれど、途中から婚活疲れで、だんだん会うのがしんどくなってきたんです。
すごく素敵な方たちなのに、「私とは合わないな」「なんか違うな」と感じてしまったが故に断るのは重荷で、熱を出してしまったことも……。
13人もスケジュールを組んでしまったことを後悔して、13人目の方に会う前に「絶対この人で終わりにしよう」と決めていました。

ファーストコンタクト時に気を付けていたことは?

お相手のプロフィールや担当コーディネーターからの紹介文をちゃんと読んで、趣味などを把握しておきました。
どのお店に入るか、ある程度の下調べをして、遅刻しないよう、待ち合わせ時間前には到着していました。ファーストコンタクトはスーツを着る人が多いそうですが、自分はあまり気にせず、普段通りの服装で行きましたね。
お相手のプロフィールの趣味などをチェックして、この話題を膨らませよう、とシミュレーション。
ファーストコンタクトの場所は女性側が指定することができるので、遠方から来てくださった方には最初に「〇〇から来てくださって、ありがとうございます」とお礼を言っていました。
待ち合わせで見つけられやすいよう「紺のブラウスでロングスカート」と決めて、毎回同じ服を着ていました。
活動開始から1カ月以内に
約8割の方がデート成立しています。

受付時間 / 11:00~19:00

初めて会ったときのお互いの印象は?

初めはTさんからの申し込みで会いました。
とても誠実で、かわいらしい方。話しやすくて、会話のテンポがすごく合うので、第一印象はとても良かったですね。
私はサッカーが好きなので、Dさんの趣味がフットサルだったから、「話が合うかな」と思って申し込みました。お笑いも大好きで、大阪出身というところもポイント。
実際に会ってみたら、すごく話しやすかった。どちらかが一方的に話すのではなく、いい感じに会話がかみ合ったんです。
13人中4人目のファーストコンタクトでしたが、会ったときに「この人だろうな」と直感。
その後、他のお相手に失礼がないよう、Dさんのことはいったん忘れて(笑)、目の前の方に集中してファーストコンタクトを続けましたが、そのたびに「やっぱり違うな」。結局、13人の中で2回以上会ったのは、Dさんだけでしたね。

トライアル期間(=仮交際)中はどんなお付き合いを?

お互いの休みが合わないため、どちらかの仕事が終わった後に、食事をしたり、飲みに行ったり。メッセージ交換だけじゃなくて、直接会って話をしないと印象が残らないと思ったから、2週間に1回くらいのペースで会っていました。
たまたま休日が合ったときは、謎解きイベントに行きましたね。先に遊びに行く場所を決めて、その近辺でやっているイベントを調べたんです。謎解きが得意ってわけではなく、むしろ苦手なんですけど(笑)。
事前に下調べをして、「これどう?」って、2~3つ提案して選ばせてくれる気配りが嬉しかったですね。 食事をしたときも、自然にお会計をして、スマートにごちそうしてくれたのが好印象でした。

お付き合いから、どのように結婚へと進みましたか?

お互いに結婚を意識しながらのお付き合いだったので、ファーストコンタクトからわずか45日でパートナーシップ成立(=成婚退会)しました。お付き合いをして2カ月後には一緒に住み始め、自然の流れでその2カ月後にプロポーズをしています。
デートで日比谷の食フェスへ行ったとき、カフェでお茶をして飲物を片付けた後にさっとテーブルを拭く姿を見て、「さりげなく、こういうことができる人はあまりいない」と驚きました。付き合い始めてすぐには結婚するという実感はなかったけれど、だんだん「これだけの人は他にいない」と思うようになりました。

プロポーズはどんなシチュエーションで?

横浜のホテルのレストランで食事をしたとき、いつ言おうか、ずっとソワソワしてて(笑)、デザートが出る頃ようやく「結婚してください」と。
婚約指輪はいらないといわれていたので、特に何も用意していませんでした。
30歳になる前に結婚したいと考えていたので、プロポーズされて嬉しかったです。なんでも顔に出るからバレバレでしたが、すごく頑張ってくれたと思います(笑)。
結婚につながる婚活、はじめませんか?

受付時間 / 11:00~19:00

マッチングコーディネーターとのエピソード

フォロー面談のとき、平均と比較して自分がどれくらい会えているのかとか、ファーストコンタクトのお断り理由に多い傾向の振り返りとか、いろいろな統計データを見せてもらい、応援していただけるので励みになりました。でも、今思えば、もっと自分からたくさん相談してもよかったかな。
1人目の方とファーストコンタクトをする前日、突然、「やっぱり行きたくない。赤の他人の男性と何を話せばいいの?」と不安になってしまいました。
そこでマッチングコーディネーターにメールをしたら、「そのお気持ちはわかります。ですが、こうこうこういう感じで楽しんでみてはいかがでしょう?」とアドバイスをもらい、前向きに考えることができたんです。
「最近どうですか?」と定期的にメールや電話を頂き、Dさんのことを伝えると、電話で「いい感じじゃないですか」と喜んでくださり、友人と恋バナをしているみたいで楽しかったですね。
悩んでいたときも、親身に相談に乗って、心のこもったアドバイスをくださり、励まされました。

「ゼクシィ縁結びエージェント」を利用して良かったことは?

大阪から東京に出てきたので、知り合いが少なく、女性が少ない職場では出会いもない。そんな自分でも、いろいろな人に出会うことができました。
WEBなどで知り合った人の場合、会って2回目で結婚の話はなかなか切り出せないと思います。でも、結婚相談所なら、お互いの結婚観なんかも自然に話すことができます。お付き合いを始めてから結婚を決めるまでのスピード感も違いますよね。
何年も付き合っている彼氏がいるけど、なかなか結婚できなくて……という話を聞いたこともあります。
でも、結婚相談所は、結婚が大前提でお付き合いを始めるので、同じ目標に向かって、同じ本気度で進むことができ、結婚までが早いと思います。私自身も、トライアル期間でDさんとのデートを楽しみながら、入会して3カ月もたたないうちにパートナーシップ成立しました。

パートナーシップ成立後どんな進展があった?

2020年4月に婚姻届を提出。お互いの親にはあいさつを済ませていますが、遠方の親同士の顔合わせをする予定が、新型コロナウイルスのための移動自粛でキャンセルになってしまいました。
それでも結婚に向けて準備を進め、結婚式会場の相談ができるゼクシィ相談カウンターも利用して、Tさんの地元の沖縄のホテルを予約。2021年10月に挙式予定です。ゼクシィ相談カウンターのアドバイザーが、沖縄スタイルの結婚式と、東京での結婚式の違いを細かく説明してくださり、出会いから結婚式まで、ゼクシィのお世話になっています。
料理のおいしさやスタッフのおもてなし、会場の広さなど、こだわって会場を決めました。挙式ではウエディングドレスを着る予定ですが、沖縄の伝統的な琉装をDさんに着てもらうのも楽しみなので、琉装での前撮りなど、これから計画したいです!
まずは婚活のプロに相談してみませんか?

受付時間 / 11:00~19:00

Tさんの担当マッチングコーディネーター

新宿店 石原より

このたびは、ご結婚誠におめでとうございます!
Tさまに初めてお会いしたときから、とても明るく前向きで素直なお人柄が伝わってきました。
ご入会へのご決断も早く、ご活動開始後は、お相手からのアプローチを全員受けてくださり、3週間で13人とお会いする行動量。
どんなお相手にも時間をつくって会ってくださったことへの感謝の気持ちを持ち、私にメールで活動の報告をしてくださる際も、「とても素敵な方だったけれど私にはこういうところが合わないと思いました」などと、お相手の良いところに目を向ける前向きな姿勢が印象に残っています。
誰しも本当にうまくいくのかな……と一度は不安になることがあるご活動だからこそ、少しでも前向きにお相手との時間を楽しんでほしいという気持ちを込めて、サポートさせていただきました。
ご結婚のご報告を頂いた際は、本当に本当に嬉しかったです。 これから笑顔溢れるご家庭を築かれてくださいね。

マッチングコーディネーターが、
一人一人に合った「出会い方」をナビゲート!

受付時間 / 11:00~19:00