ゼクシィ縁結びエージェント

婚活お悩み相談室

Question.12
バツイチ子持ち40代(アラフォー)男性です。婚活して、再婚したいのですが、うまくいきますか?

20代男性が結婚相談所で婚活するのは、まだ早いですか?

【今回のご相談者】
離婚を経験し、あらためて再婚を考えているが、ご自身の条件から婚活に踏み出せない40代男性。
「前の妻と別れてから5年が経ちました。養育費の支払いは未だあるものの、子どもは義務教育を終え、高校生になり、一段落ついたと考えています。そろそろ自分自身の為に再婚を考えていますが、別々に暮らしているとはいえバツイチ子持ち。養育費の件もありますし、女性にとってはネックになる条件が揃っているような……。更に自分の様なアラフォー世代でも効率よく婚活が進められる結婚相談所を探しているのですが、結婚相談所に登録されている女性はバツイチ子持ち男性を好まないでしょうか?どうしらたよいのか、悩んでいます。」


離婚されても、お子さまが大きくなるまでしっかりと金銭面でサポートされるという、こちらの男性。ご自身の状況を客観的に見て、再婚に対して不安を感じているご様子です。離婚歴やお子さまがいることは、はたして本当に女性がマイナスイメージを持ってしまうようなステータスなのでしょうか?

結婚相談所であるゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)のマッチングコーディネーターは、ご相談にいらっしゃる皆様のそれぞれが抱える悩みや、それを解決するための情報をたくさん知っています。どのような境遇であろうと、スムーズに幸せな結婚にたどりつける可能性はあります。会員さまの幸せな結婚生活の実現をめざし、日々会員様をサポートしている結婚相談所だからこそお伝えできる、すべての方に大切にしてほしい気持ちや活動にあたっての考え方をお伝えします。
あなたのあり方次第で、幸せな出会いはきっと手に入れられますよ。

Answer.1

不安な気持ちを変えるのは、自分の行動。サポートするので踏み出しましょう!

回答:京都三条鴨川店 鍋島

今や結婚する4組に1組のカップルが再婚の時代※です。ご婚歴があることや、お子さまがいることを必要以上に心配せず、まずは一歩を踏み出しましょう。頭で考え続けるより、まずは行動に移してみることが大切です!
私はご相談者さまと境遇の近い40代男性会員さまを多く担当していますが、皆さん女性とのファーストコンタクト(お見合い)やトライアルデートを楽しみながら活動されています。ご婚歴やお子さまをお持ちであることはプロフィールに掲載されますが、女性はそれ以外の情報もしっかりご覧になっています。マッチングコーディネーターからの紹介文はご相談者さまの良いところを引き出し、魅力的に感じていただけるように作成いたします。また、実際の活動でどのようなお相手にお申し込みをするとうまくいきやすいかなどのアドバイスもいたします。
多くの方が最初は「うまくいくのだろうか…」と不安なお気持ちで始められる婚活ですが、「出会いがない日常を何とか変えたい!」と勇気を出し、ご自身の環境を自ら変えようと行動に移されています。
40代というご年齢だからこそ、これからのお時間は大切ですし、効率性は大切になってくると思います。後から後悔しないように、思い立った今ぜひ一歩を踏み出してください!
※平成28年度 人口動態統計特殊報告

Answer.2

バツイチ子持ちという条件は、デメリットとは限りません!

回答:銀座店 貞光

まずはご自身が選んできた選択を肯定しましょう。
ご相談者さまと同じ境遇の方の特徴として多いのは、これまでの経験から最もよい答えを導きだすことのできる頼もしさと、人の痛みがわかる優しさをお持ちの男性という点です。そうした魅力に惹かれる女性が現れるものです。
その様な経験をお持ちの方がご成婚へ至る為のポイントは、お相手の女性の不安をどれだけ解消してあげられるかという点になります。女性は過去のご経験について気になる気持ちはあるものの、どのタイミングでどの程度踏み込んでいいのか、悩まれることが少なからずあります。ご婚歴のみならず、お互いの過去や価値観を知ることに戸惑いは生じるもの。どうやってお互いの不安を減らし、より親密になっていけるかが最終的なおふたりの決断を左右します。
その為には、過去に目をつむらず振り返り、今後についての結婚像やおふたりの将来設計をしっかりと、率先して話すことが大事です。好きになった相手ならば、女性は何事も一緒に乗り越えたいと思うものです。
大切なことは全ての婚活女性に受け入れられることではなく、最終的にあなた自身を、これまでの経験も含めてまるごと愛してくれる一人の女性と出会うことです。希望条件としてもその様な女性を個別にご紹介するということもできますので、ぜひ一緒に頑張りましょう!心から応援しています。

Answer.3

お相手の女性はお人柄で探しましょう!

回答:博多店 田島

九州でも同じ様なステータスの男性がご活動されております。養育費に関して理解がある女性は多いですし、しっかりと養育費をお支払いしているという事実に誠実な印象を持たれる方もいらっしゃいますので、40代バツイチ子持ち男性というステータスが不利になるという印象はありません。
ただ、その様な方の中でもご活動が順調に進んでいる男性に共通して言えることは、「あまり条件を絞らず、色々な女性に会うこと。そして、その女性のお人柄を重要視している。」ということです。
男女ともにプロフィールだけで判断をしてしまう方がいらっしゃるのですが、非常にもったいないことです。一度結婚をご経験されているからこそ、次はどの様な方が良いのか、どの様な結婚生活を送りたいのかを想像しやすいですし、過去の経験からお相手との相性を検討できる点は婚活するにあたってメリットとも言えるでしょう。担当のマッチングコーディネーターとご活動やご希望条件のすりあわせをしっかり行い、積極的にご活動を進めましょう。

Answer.4

結婚歴は『経験値』に、養育費負担は『バイタリティーがある証拠』と前向きに捉えましょう!

回答:横浜店 小城

まず、結婚相談所である『ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)』では、結婚歴のある方も、お子さまがいらっしゃる方も活動されていますのでご安心してください。みなさまもご相談者さま同様に、共通して不安感を多くお持ちです。しかし、同じ様な境遇の方も勇気を出して活動していること、自分一人ではないことも、安心感につなげてくださいね。
そのうえでお伺いしたいことがあります。「再婚を考えて」とのことですが、結婚生活にビジョンはお持ちですか?「前のことがあるから、今はちょっと……」と思っていますか?それとも明確に「次はこうなりたい」がありますか?
実はそのビジョンの有無が大事なのです。活動を通して様々な女性との出会いがあると思うのですが、辛いことも多くあります。そんな時に、将来のありたい姿をイメージするだけで前進する勇気が持てます。自分が辛い思いをしているのは、その目標にたどり着く為なのだと思えることは、前向きさを保つためにとても大切です。
もしご自身のステータスにマイナスイメージをお持ちでしたら、結婚歴は『経験値』に、養育費負担は『バイタリティーがある証拠』と置き換えてみてはいかがでしょうか。経験があるからこそ相手の気持ちがよくわかっていらっしゃるでしょうし、いいところもたくさんあります。お相手の気持ちを思いやりながらも、ご自身をしっかり持っている男性はとても魅力的です。諦めずに、まずは行動あるのみですよ!

Answer.5

ご状況が近い女性に出会うと婚活がスムーズに進みます!

回答:札幌店 秋田

今は離婚歴があっても、男女問わず新たな出会いを求めている方が増えております。人生80年とも言われますので、まだまだ長い未来に向かって、一緒に歩んでいけるお相手がいたほうが心強いですよね。
お相手探しのコツですが、20~30代前半の女性は同年代の初婚の男性を希望されることが多いので、年齢はご相談者さまに近いアラフォー女性の方がよいでしょう。また、同じく離婚歴のある方やお子さまをお持ちの方ですと、お相手探しがスムーズになる可能性が高まります。ご自身とのご状況が近ければ近いほど会話も弾みますし、理解し合えることも多い為です。
結婚相談所のご活動では、お互い事前に離婚歴やお子さまの有無などのご状況を知ったうえでお会いしていくことが出来るので、ご自身の境遇を伝えるタイミングに悩むことはありません。お相手に直接聞きづらいことは、担当マッチングコーディネーターが代わりにお伺いすることもできます。担当と一丸となって、再婚までがんばっていただけると思いますよ。
男女ともに、これからの人生を出来るだけ長く一緒に過ごしたい!と思う気持ちは一緒ですので、年齢が少しでも若いうちにぜひ素敵なご縁を見つけていきましょう。

Answer.6

会ってみたいと思える自分になる為に、できることをしましょう!

回答:新宿店 佐藤

現代では離婚を経験されている方はかなり多くなり、その点を気にされない女性も増えていると感じます。お子さまがいることについても、気にされない女性も少なくありません。まずは出会いの機会を持つことから始めてみましょう。
私が担当させていただいた40代男性で同じように婚歴があり、お子さまのいらっしゃった方でも、お見合いを重ねてご縁を繋いだ方はいらっしゃいますよ。お写真をプロに撮影してもらったり、プロフィールは女性が「話が合いそう!」と思ってくれるかどうかを考えて作成したりと、「お子さまがいても、この方なら会ってみたい!」と思っていただけるような工夫をされていました。魅力を感じる女性と出会った後も、ファッションや考え方の自分磨きをするなど、ご自身のできることに対して懸命に努力をする姿に感激したことを覚えています。
お辛い経験もされたことと思いますが、また新たなご縁を見つけようというお気持ち、とても素敵だと思います。ぜひそのお気持ちを大切に、ご活動に活かしていってくださいね。

人の性格には長所と短所があって、それらは表裏一体とも言われています。一見ネガティブに思えることも、見方や考え方を変えればポジティブな要素にもなります。そしてそれは、ステータスについても同じでしょう。
マッチングコーディネーターの視点では、婚歴があることは『過去の経験を糧にできる』ことなのです。お子さまが大きくなるまで金銭的なサポートができていることも、責任感と生活力の証明にもなります。こういったプロの言葉は、自信をなくしている方にとってはとても勇気をもらえるものではないでしょうか。
ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)でご活動され、年代や境遇を問わず成婚までたどり着いた会員さまがたくさんいらっしゃいます。勇気を出して一歩を進めるために、マッチングコーディネーターにサポートを受けながら、ご活動を進めてみてください。

婚活コンテンツ

婚活応援コラム

婚活や結婚相談所についてのお役立ち情報掲載

婚活お悩み相談室

マッチングコーディネーターが婚活の悩みに回答

店舗一覧

0120-989-408

平日:12:00~18:00/土日祝:11:00~17:00