Question.6
自身の年収に自信がないのですが、婚活している女性で年収を重視する方は多いですか?

自身の年収に自信がないのですが、婚活している女性で年収を重視する方は多いですか?

【今回のご相談者】
結婚意識は高いが、年収にコンプレックスがあり、一歩踏み出す勇気がほしい27歳の男性。
「男性の婚活にはステータス、特に年収が重要と聞きますが、実際はどうなのでしょうか?いざ家族を養うとなればある程度収入があったほうがよいのはわかるので、自分が婚活をしてよいものかと考えてしまいます。年収を気にする女性ばかりではないのでしょうが、決して高い収入とは言えない僕がスムーズに結婚するためにはどのような工夫をすればよいのかわかりません。勇気が出るようなアドバイスがほしいです。」


未来のお相手様と家庭を築いた後、しっかり過ごしていきたい、ご自身が養っていきたいと責任感をもち、結婚を真剣に考えていらっしゃる今回のご相談者様。まだまだ結婚は先でいいと思われる方も多いご年齢ですが、とても高い意欲をお持ちです。ぜひその気持ちを大切に、自信をもってご活動いただきたく思います。
20代男性の収入は、それ以上の年代の方と比べて低いのはあたりまえのこと。しかし年代関係なく比較されるのが年収であるとも言えますので、ご本人は気になるのかもしれませんね。ですが、それを理由に婚活をされないのはとてももったいないことです。
マッチングコーディネーターは、同じような悩みを抱えてご来店される男性のお客様と一緒に「ご結婚にとって本当に大切なことはなにか?」を考え、アドバイスをさせていただいております。結婚相談所だからこそお伝えできる、すべての方に大切にしてほしい気持ちや活動にあたっての考え方をお伝えします。
あなたのあり方次第で、幸せな出会いはきっと手に入れられますよ。

Answer.1

いま「結婚したい」と考える、その真剣さに自信を持ってください

回答:博多店 田島

女性が男性に求める条件はもちろん人によって違いますが、お人柄や見た目を考慮せずに一番は年収という女性は少ないです。いくら年収があってもフィーリングが合わなければ将来的に結婚生活が厳しいものになることは、皆様わかっていらっしゃいます。
ご自身の目線から見て「年収が低い」と思われているのでしょうが、それを活動の足かせにするのはやめましょう。ご自身の年齢で、すでに真剣にご結婚を考えられていることをプラスに捉えるべきです。
きっとあなたに会いたいと言ってくださる女性はいらっしゃると思いますので、その女性にまずは会ってみることが活動にあたっての重要なポイントです。沢山の方とお会いするうちに、多くの気づきと自信を得られるはず。いま気にされているご収入の部分がまったく気にならなくなるタイミングもきっと訪れますので、まずは一歩踏み出してみてくださいね。

Answer.2

婚活はあなたの「良さ」をアピールする場です!

回答:札幌店 秋田

女性は「出産などで自分が仕事を辞めることになっても家族が生活していけるように。」とのお考えから、年収を重視されている方が多いのは事実でしょう。ですが、今は共働きが普通の時代。ご自身の収入も合わせた「世帯年収」を大切にされている女性もどんどん増えているのです。そのため、現時点の収入金額よりも「安定した職業か?転職を何度も繰り返していないか?」など、女性が注目するポイントも少しずつ変わってきております。
成婚退会された会員さまに決め手を必ずお伺いしているのですが、皆様おなじようにおっしゃるのは「条件がピッタリだったから!」ではなく、「最終的には人柄で選びました!」のお言葉。
ご活動のうえでも条件を気にしすぎることなく、お人柄を磨きながら自信をもってご活動していくのが大切です。まずは女性から会ってみたいと思っていただけるお写真やプロフィールを作成して、あなたの持っている良い部分をアピールする場をどんどん増やしていきましょう。

Answer.3

同じ年収なら、より若いうちに婚活を始めるべき!

回答:新宿店 橋本

実際は、年収そのものよりお仕事を頑張ろうとする姿勢があるかどうかを大切にされる女性が多いです。また共働き希望で、ふたりでお仕事を頑張って、家庭のことも協力しあいたいとお考えの方も多いのも今の時代です。ご成婚退会された女性会員さまでも、当初は高めのご年収を条件とされていたものの、ご活動の中で自分が本当に大切にしたいことを知り、結局はお人柄で決めたという方がとてもたくさんいらっしゃるんですよ。
そもそも、年収はいきなり上がるものではないですよね。20代ならなおさらです。今後増えていくにせよ、そうではないにせよ、活動するタイミングは早いほうが良いです。想像してみてください。「27歳で現在の年収で活動する」のと、「5年後の32歳で今の年収で活動する」のとでは、気にされている条件の「見え方」が変わってきます。せっかく抱いた「家庭を持ちたい。」という想いを大切にするためにも、今のご年齢で積極的にご活動されることをおすすめします。
まずはプロフィールのみせ方や会員さまの強みを一緒に考えさせていただきますので、それを自信に変えていきましょう。ご活動はやってみないと分かりませんので、上手くいかないと感じた時はどこが原因なのか一緒に考え、改めてご活動のプランを練りなおしましょう。今のタイミングを逃さず踏み出すことが、あなたの幸せにつながるはずです。

Answer.4

20代男性の年収は参考値。一緒にがんばれるお相手を探しましょう!

回答:銀座店 片平

男性の年収について全く気にされない方のほうが少ないことは事実でしょう。「一緒に生活をしていく上で、不安な点はないか。」というのが女性の主な観点です。ただし、あくまでも「大事にしたい部分のひとつ」にすぎません。婚活している女性の大半は、年収がすべてとは考えていないのです。そのことをしっかりと念頭において、ご自身の中だけの不安に惑わされることなく、自信をもってご活動されていくことが大切です。
ご活動されている会員様には、プロフィールで見られる条件以外の部分も含めて「生涯のパートナーとしてどうか」という視点をもってご活動していくようお勧めしています。また特に20代の男性の場合、今後年収が上がることも期待できるので、現在の数字は参考値。普段のお仕事の頑張りに自信を持ち、今後の展望なども含めて自然にお伝えしていくことも大切になってきます。女性の中でも「世帯年収」で考えられる方も今では多いですし、あまり気にせず、まずは活動されてみてください。

Answer.5

最後の決め手は「お人柄」。それが婚活の先輩たちの結論です。

回答:栄店 酒井

結婚相談所をはじめ、条件検索が可能な婚活サービスではどうしても年収を見てしまいがちではあります。ですが、それも結局参考程度。女性会員さまと直接お話をすると、「男性に養ってもらいたい」女性のほうが少ないように感じます。仕事をされている方がほとんどで、「結婚後も続けたい。」「いまの仕事を辞めても、何かしら働いていたい。」とおっしゃる方が多いのも現代だからこそでしょう。夫婦で協力しあって家計を支えていこう、という考え方をされる方のほうが多いので、収入の条件は気にし過ぎないでくださいね。
婚活を進めるにあたり大切なことは、年収よりも、お人柄ではないでしょうか。順調にご交際されている女性会員さまに、お相手の印象をお伺いすると、出てくるのは「優しい」「真面目」「会話が弾む」「連絡がマメで嬉しい」などの、お人柄やお気遣いに関する褒め言葉ばかりでてきます。
ご成婚退会される女性に、お相手に決めた理由をお伺いしても、「一緒にいて居心地がいい」「自然体でいられる」というような、心地よい関係性を築けるお相手だから、というご理由がもっとも多いです。
プロフィールで見えてしまうので、運命のお相手も最初はあなたの年収を気にされるかもしれません。ですが、結局は「性格」「お人柄」「相性」なのです。
あなたはきっと、プライドをもって、真面目に仕事に取り組まれていることと思います。仕事に対する気持ちや姿勢に自信をお持ちになり、その素敵なお人柄もアピールしていきましょう。

Answer.6

おふたりでなら頑張れる、そのお相手を探すことに年収は関係ありません

回答:横浜店 小城

とても優しく責任感がおありなのですね。だからこそお相手に迷惑をかけるのではないかと考えてしまうのもわかります。ですが、結婚へのお気持ちが高まっているのであれば、ぜひお相手探しへの一歩を踏み出してみてくださいね。
女性はお相手の年収を気にしていないと言えば嘘になりますが、年収しか見ていないわけではありません!今、お仕事をどのくらい頑張っていらっしゃるのか、今後どうしていきたいと思っていらっしゃるかなどをしっかりお伝えするのも大切。そうすることで年収があがっていくイメージを持てたり、伸びしろを感じたりとお相手も一緒に未来を見られるようになります。最近は共働きを希望する女性も少なくないので、ひとりではなくふたりで頑張るという考え方をお持ちの方も多いです。またお相手への想いをきちんと誠実にアピールすることも大切ですよ。思いやりのある優しいお人柄も知っていただけるようなお相手探しのご活動ができるといいですね。どうぞ自信を持って婚活してください。

Answer.7

人柄に魅力があれば、条件は二の次。自分を磨いて自身をつけましょう!

回答:船橋店 佐藤

最近では結婚後も働きたい女性が増えており、以前と比べて年収を重視する傾向は少なくなっているように感じます。
重視されるポイントはそれぞれ違いますし、その中でも年収を気にされる度合いは個人差が大きいですが、成婚カップルの中には、女性がご希望の年収よりも下回るご収入の男性と結ばれたというケースが多くあります。
きっとその女性にとっては、その方のお人柄や魅力が上回ったのだと思います。
女性から見て「魅力的だな。」と思うポイントをきっとあなたもお持ちですから、ご自身の魅力を磨いていきましょう。ぴったりのご縁が見つかりますよう、私も応援させていただきたいです。ぜひ勇気を出して踏み出してみて下さいね。

男性にとって、年収は周囲と比べてしまいがち。もしかすると世間の風潮として、女性の大半が男性の年収を気にしているというイメージを持ちやすい状況でもあるのかもしれません。
ですが、マッチングコーディネーターが日々接している実際にご活動中の方やご活動を通してご結婚された女性会員さまのお話は決してそうではありません。仮に婚活の入り口では気づいていなかったとして、最終的には条件ではなくお人柄。そう気づけることが結婚への近道とも言えます。
婚活にあたって自分の見え方を知っておくのはとても大切なことです。しかし、必要以上に自分の可能性を狭めるのはやめましょう。女性側も価値観は十人十色、お相手がどう考えているのかはお会いしてお話して初めてわかることです。ぜひ積極的にいろいろな方とお会いして、その中でも自分を磨いていってください。
ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)ではご活動の中で迷われた時、少し自信をなくしてしまった時なども相談にのってくれるマッチングコーディネーターがサポートさせていただきます。ご自身だけでは解決できないことも、第三者からの少しのアドバイスで一気に払拭されることもあります。効率的で効果的な婚活のためにも、活動方法のひとつとして考えてみてくださいね。

婚活コンテンツ

婚活応援コラム

婚活や結婚相談所についてのお役立ち情報掲載

婚活お悩み相談室

マッチングコーディネーターが婚活の悩みに回答