Question.5
バツイチ子持ちの女性(シングルマザー)が婚活する時のコツや心構えはありますか?

バツイチ子持ちの女性(シングルマザー)が婚活する時のコツや心構えはありますか?

【今回のご相談者】
33歳、お子様のいる女性(シングルマザー)
「20歳の時に以前の夫と結婚し、子どもを授かりましたが、まだ子どもが幼いうちに離婚を経験致しました。これまではいわゆるシンママとして、子育てと仕事に追われる日々で再婚を考える余裕がありませんでした。ただ、子どもも大きくなってきて、少しずつ自分の時間を持てるようになり、そろそろ再婚を考えても良いかなと思っています。そこでお聞きしたいのが、子連れ女性の婚活はどのように進めていけばよいでしょうか。婚活サービスなどを利用するのも初めてなのでとても不安です。いろいろと教えていただきたいです。」


お子様をおひとりで立派に育ててこられて、ご自身のための時間をもつ余裕がでてきたという今回の女性。
年若いうちにご結婚をされており、婚活サービスへ興味を持つこと自体はじめてのことなのでしょう。再婚を考えていらっしゃる中で、相談できるひとを求めていらっしゃいます。
結婚相談所にはたくさんの同じような悩みを抱えた女性が、マッチングコーディネーターに正直な気持ちを打ち明けてくださいます。お相手にお子様がいる事を気にされる方、一方で全く気にされない方、さまざまな方がご活動される中で、ピッタリ合う方に巡り会えるかどうかもわからないのが婚活の世界。
ご活動にあたっては不安を抱えていない方を探すほうがむずかしく、日々そういった方を勇気づけているマッチングコーディネーターだからこそお伝えできる、すべての女性に大切にしてほしい気持ちや活動にあたっての考え方をお伝えします。
あなたのあり方次第で、幸せな出会いはきっと手に入れられますよ。

Answer.1

ご自身の幸せのために「まず会う」ようにいたしましょう

回答:博多店 田島

今まで子育てを第一に頑張ってこられたのですね。とても立派なことだと思います。まずはそこに自信を持っていただきたいです。これから自分の幸せを考えて行動していくための良いタイミングですね。
婚活をするうえで大切なことは「まずはお相手に会ってみる」という姿勢です。これはどのようなご状況の方でもいえることです。あなたが活動に関して不安を感じていらっしゃるように、お相手様にも不安なお気持ちがあります。
お仕事関係やご友人からの出会いの場合、いつかご自身の状況(婚歴有・子有)を話さなければならないという気持ちを抱えながら、そして伝えるタイミングを悩みながらお相手様との交際を進めていく方も多いのではないでしょうか。しかし婚活、特に結婚相談所であれば、最初にご自身の状況をご理解いただいた上でお相手様と会うことが出来ます。それ以外の出会いで生まれる悩み事が最初から解消している点はメリットと言えます。
婚活はすべて自分次第。活動していくなかでは、つらい気持ちになっても頑張らなければいけないこともあるでしょう。その時ひとりでは頑張れなくても私たちがいます。不安を感じたときや辛くなったとき、良いことがあったときにも、その気持ちをわけあって、私たちがあなたの一番の味方でありたいと思っています。
お別れをされた経験があるということは、どのような方と結婚生活を送りたいかの理想のイメージは持ちやすいと思いますので、それはお相手探しの大切なヒントになります。頑張りたいと思った時がはじめ時です。お子様もあなたの幸せそうな姿を見たら喜んで祝福してくれるのではないでしょうか。どれだけ出会いに前向きになれるかが大切です。まずは一歩、一緒に動き出してみませんか。

Answer.2

めげない、割り切る、諦めない!

回答:栄店 酒井

ご不安を感じているのは、未婚の女性や離婚歴があってもお子さんがいらっしゃらない女性に比べ、離婚歴のある子連れ女性の婚活が世間一般的に難しいと言われることが多いからでしょうか。
その様な中でも再婚したいと思われたことは、とっても素敵なことだと思います。特有の難しさがあることは事実ですが、何事もめぐり合わせですので、迷われているならぜひ始めてみるべきだと思います。
心構えとして大切なことは、「諦めないこと」「めげないこと」。これはお子様がいるいないに関わらず、婚活をする全ての方にとって大切な心構えで、特に強く心に持っておくことで活動の力になります。
婚活はハートの強さが大事です。心が折れそうになった時は、そういうもの!という割りきったお気持ちと、諦めない!という心構えで頑張っていきましょう。
可愛いお子様はいつか大人になり、新しい世界に巣立ってしまいます。そうなった時に、あなたの隣に支え合えるパートナーがいたら、あなたはもちろん、大切なお子様も安心するのではないでしょうか。
もしかしたらお子様も、「お母さんに幸せになってほしい」と思っているかもしれません。「将来、僕(私)が結婚した時、お母さんがひとりになったら心配」と、お子様のほうから再婚をお薦めされるかもしれませんよ。
何よりあなたの将来のために、まずは始めてみませんか。お子様がいらっしゃることよりも、実は「年齢」が重要な要素になりますので、1日でも早くスタートされることをおすすめします。将来あの時やっておけば良かった・・・と後悔しないためにも、まずは始めましょう!

Answer.3

ご自身の状況だけでなく、お相手のご希望も重要!

回答:札幌店 秋田

子育てがひと段落した後で、将来のパートナーを探したいと婚活を始める方は、実は年代を問わず増えています。余裕が出てきたタイミングをうまく利用されるのはとても良いことですね。
活動においてはご自身の現状も大切ですが、1番大切になってくるのはどんなお相手をご希望されているのか?ではないでしょうか。何歳の人?お相手にも婚歴はあっても良い?お子様がいらしたら?などです。結婚経験も踏まえて、イメージを膨らませてみてください。ただ条件を厳しくするのは、ほどほどにしましょう。
結婚相談所での婚活の良いところは、お相手のお写真やプロフィールを事前に見た上でお会い出来るところです。そのため、子育てやお仕事で忙しい方こそ空いた時間を利用して婚活を進めていきやすいです。
何もせず出会いが全くない状況のままよりは、少しずつでも活動したほうが当然可能性もあがります。男性は年齢も重視する場合が少なくないので、1歳でも若いうちに婚活への第一歩を踏み出してみませんか?

Answer.4

お子様の幸せ、ご自身の幸せ、どちらも叶える出会いを探しましょう

回答:銀座店 片平

シングルマザーだからこそ今後のパートナーを探したいという方は多いですし、いつかやる、というよりはまず動いてみることが大切です。
どうしても「お子様」のことを第一に考えられるかと思いますが、もちろんそのお気持ちも大切にしながら、ご自身にとっての幸せ、人生のパートナーを見つけることを考えてもらいたいです。どちらも大切なことですので、両立をさせるという点が難しいとも言われているようです。
お相手様がお子様にとって良き父親になれそうかどうかも考えつつ、自身にとって素晴らしい人生のパートナーと感じるかどうかの2軸で考え、整理しながら活動されることがおすすめです。希望をもってご活動いただいて、運命のお相手を引き寄せてくださいね。

Answer.5

忙しいシングルマザーならなおさら、相談所がおすすめです

回答:神戸店 津田

お子様がいらっしゃる婚活というのは、一般的なご意見などを耳にされるほどご不安なお気持ちになってしまいますよね。そのお気持ち、とても理解できます。ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)では同じ境遇の女性会員様も沢山いらっしゃいますし、実際にご成婚に結び付いた会員様も沢山いらっしゃいます。お子様がいらっしゃるからと不必要に臆病になることはございません。
ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)の様な結婚相談所をご利用するにあたって、ご自身の条件から「なかなかお相手を紹介してもらえないかもしれない。」という不安が浮かぶかもしれません。ですが、「子持ちだと嫌かな…?」とドキドキしながらご自身でタイミングを考えてお相手に打ち明けなくても、結婚相談所を通して知り合えば、事前にお子様がいらっしゃることがお相手に伝わった状態で知り合えるので、事実を隠す必要も、伝える時の不安もなくなります。結婚歴や希望条件を踏まえたお相手紹介も出来ますので、ぜひ私たちマッチングコーディネーターにどんな些細な事でもご相談ください。また、コンタクト(お見合い)のお日にち調整などもお手伝いが出来ますので、育児に仕事に忙しいシングルマザーの方でもみなさん時間を見つけてご活動いただいていますよ。
諦めてしまうのはもったいないです!勇気を出して一歩踏み出してみませんか。新たな出会い向けて、ぜひサポートさせてください。

Answer.6

まだまだこれからの年齢、気にしすぎないで前向きな活動を!

回答:船橋ららぽーと店 佐藤

一般的な男性の考えとして、「婚歴の有無は気にしない、でもお子様の有無は少し気になる。」という方が多い印象があります。しかし、考え方は人それぞれ違います。「魅力的な方だな。」と思えば、お子様がいらっしゃっても気にしないというケースもございますし、気にしすぎてもしかたがありません。自分磨きを楽しみながら前向きにご活動をなさってみて下さい。
特に、同じようにお子様のいらっしゃる男性はお考えも柔軟であったり、40代以上の男性も理解のある方がどんどん増えていきます。ご自身がどのような男性を望むかによっても、出会いは変わってくると思いますよ。
活動のコツのひとつは、お相手がご自身のお子様のことを考えてくれるかどうかよりも、まずはお互いを「いいな」と思えるかどうかから始まることを忘れずにいることです。男性も、ご自身の幸せな結婚のために婚活をなさっています。自分自身を見てくれる女性かどうか、男性のお気持ちはきっとそこから動き始めるのではないでしょうか。
お若い時期におひとりでお子様を育てられて、きっと大変なことも多かったことと思います。33歳、まだまだこれからの年齢です。ぜひ、幸せなご縁を見つけてくださいね。

Answer.7

行動しないで諦めるのだけはやめましょう!

回答:新宿店 橋本

シングルマザーとしてお子様を育てられたこと、きっと簡単ではなかったと思います。子育てに追われた日々だったのでしょうが、そろそろ新しい出会いを探してもいいですよね。むしろ一生懸命育ててくれたお子様もそう願っているように思えてなりません。
正直、活動に少し時間がかかる場合もあるかもしれません。それでも実際にシングルマザーで素敵なご縁に恵まれた方はたくさんいらっしゃいます。もう一度幸せになる!と、恐れず活動を始めること、ある程度の条件はもちろんあって当然だとは思いますが、理想ばかりを追い求めないこと、出会いに積極的になって、会いたいと思ってくれる方とのご縁を大切すること。それが活動のコツです。あとは、同じような境遇の方とはうまくいきやすいかもしれません。
不安な思いを抱えているからと、何も動かないのは違うと思います。一歩踏み出してから「やっぱり再婚はいいや。」と答えが出るのならそれがあなたの決断であると納得できますが、行動しないで諦めるのだけはやめましょう。今の前に向いているお気持ちをぜひ大切にしていただきたいです。
何より婚歴があって、子育てをされたという経験を頼もしく思われる男性だっているはず。お子様を育てながらの活動のポイント、プロフィールの魅せ方、デートの進め方など、過去の事例からアドバイスさせていただきますので、まずは一緒に一歩を踏み出しましょう。

毎日お子様とご自身のことで忙しくされているシングルマザーの方からのご相談ですが、コーディネーターの回答を読んできっと「今はじめてみよう」と感じたのではないでしょうか。
ご相談にいらっしゃるシングルマザー、シングルファザーの方は、やはり皆様ご不安を抱えていらっしゃることが多いのですが、その不安は未婚の方でも感じるものです。そして、やってみないとわからないという事実も、誰もみな同じ条件なのです。
考えすぎて消極的になったり、せっかくやる気になったのに気持ちがしぼんでしまうことはもったいないことです。幸せそうな姿を見られることにお子様が幸せを感じてくれると信じて、ぜひ大きな一歩を踏み出してみましょう。
結婚相談所での活動は、ご自身だと伝えにくい条件を代わりに伝えたり、忙しい中でも効率的にお相手探しができたりと、シングルマザー(ファザー)の方に合ったものであることは間違いありません。不安なお気持ちはプロに投げかけて、安心できる環境でご自身の幸せを追い求めるのはいかがですか?

婚活コンテンツ

婚活応援コラム

婚活や結婚相談所についてのお役立ち情報掲載

婚活お悩み相談室

マッチングコーディネーターが婚活の悩みに回答