Question.1
バツイチの婚活に不安を感じています。再婚できるような相手と出会うために大事なポイントやコツってなんでしょうか?

バツイチの婚活に不安を感じています。再婚できるような相手と出会うために大事なポイントやコツってなんでしょうか?

【今回のご相談者】
27歳女性(バツイチ)。 「大学の時に付き合っていた人と卒業後に結婚したのですが、一緒に生活を始めると性格が合わないことがわかって、3年我慢したのですが結局離婚してしまいました。周りに次の恋を勧められたり、実際に知り合いを紹介してくれる子も居たのですが、ちょっと疲れてしまっていたのもあってうまくはいきませんでした。このまま恋愛すらする気が起きないまま過ごしていくのかも?と思ったりもするんですが、最近親友が結婚して、その式がすごく素敵で、泣いてしまいました。家族になるっていいな、と昔の気持ちを少し思い出した気がするんです。でもいざ再婚のために婚活するとなると、他の子とは違ってバツイチだし、それだけでも劣っていると思うと不安しかないです。やめておいたほうがいいですか?」


学生時代のお相手と卒業後すぐに結婚して順風満帆と思いきや、性格の不一致で離婚・・・きっと勇気の必要な決断だったことでしょう。
悩んだ末に決めたことではあるものの、今後の人生や生活を考えると悩みは絶えないですよね。かといって恋愛をしようと出会いを求める気持ちにもならないまま時が過ぎるのも、また不安に駆られます。
周りの友人はまさに「適齢期」。招待された結婚式で、親友のとても幸せそうな笑顔を見るたびに、少しずつ再婚への気持ちが強くなっていくお気持ちが想像できますよね。
しかし、まだ20代後半であっても離婚経験者。世の男性に求められないのではないか、活動を始めてもうまくいかないのではないか、自分にはもう結婚は難しいのではないかと考え出すと不安がつきません。


結婚相談所にはたくさんの同じような悩みを抱えた女性が、マッチングコーディネーターに正直な気持ちを打ち明けてくださいます。将来が不安、でも活動しないのも不安、幸せになりたい・・・
そんな悩みにぶつかりながらも活動を進めている女性と日々向き合っているマッチングコーディネーターより、バツイチ女性だからこそできる婚活方法、結婚生活の経験者だからこそ活かしたい考え方をお伝えします。
あなたの考え方次第で、幸せな出会いはきっと手に入れられますよ。


Answer.1

20代のうちに婚活を始めるのがオススメ!

回答:札幌店 秋田

実は最近、同じようなお悩みをお持ちのお客様が本当に多くいらっしゃるんです!
今は昔と違って婚歴があってもまた家庭を持ちたいと思う方が多い時代ですし、だからこそ離婚歴を気にされない方もどんどん増えています。
ご友人の結婚式を機に再婚を考え始めたのであれば、やはりそれがあなたの本当の希望だと思います。ぜひ今のお気持ちをぜひ大切にしていただきたいです!
自分の可能性を狭めることなく、まずは色々なタイプの男性と積極的に会っていきましょう!同じく結婚経験がある男性も視野に入れると、ぐっと幅広く探すことができます。
そして何より、新たな出会いを探すのであれば、20代のうちに婚活を始めるのがオススメですよ。

Answer.2

マイナスの先入観を持たないで!気にしない方もたくさんいらっしゃいます。

回答:船橋店 佐藤

ご自身の婚歴をお相手が気にするかどうかについて、マイナスの先入観を持たないことがポイントです。
さすがに欧米のようにはいきませんが、最近は日本でも離婚率が高くなっていることもあり、婚歴を気にしない方も増えています。
考え方は人それぞれですので、まずはいろいろな方と出会ってみましょう。

またお子様のいる家庭を築くことを希望されている男性も少なくなく、そういった方は出産への影響から女性の年齢を重視なさることが事実として多いです。
もちろんご自身のご希望によるところかと思いますが、そういった意味でも20代女性はご年齢の点で有利ですから、ぜひ、20代の貴重な時間を大切に、積極的にご活動下さいね。

Answer.3

バツイチの方にしかない魅力をしっかり自覚して!

回答:栄店 酒井

まずはご自分に自信をもつということが大切ではないでしょうか。
バツイチだからといって結婚できないということはありませんし、男性はバツイチというステータスよりも女性自身をしっかりみてくれる方が多いように感じています。

なぜなら、バツイチの方には、未婚の方にはない魅力がたくさんあるからです。

同年代の未婚女性に比べ落ち着いた雰囲気であることもそうですし、結婚や離婚で学ばれた事や、経験者だからこそ男性の心理がわかるという事も魅力だと思います。
また、結婚経験があることで、家庭的なイメージをもつ男性も多くいらっしゃるんですよ。

ご自身の「バツイチ」というステータスを気にしすぎず、「結婚ができた人」というステータスが優位に働いていると思って、自信をもって婚活に臨んでいきましょうね!

Answer.4

過去の「より幸せになるための決断」に自信をもちましょう

回答:梅田店 工藤

率直に伺いますが、あなたは、離婚という経験に対して、その決断をどう思っていらっしゃいますか?
決断を良かったと思っているなら、それがあなたにとってのベストな選択。素晴らしい決断をされましたね。勇気が要ったことでしょう。あなたが自分で決めたからこそ明るい未来が待っています。ぜひ、ワクワクするような婚活を一緒にスタートいたしましょう!
もしその決断に対して後悔が残っているのであれば、視点を切り替えて考えることが大切です。過去は変えられませんし、時間も戻ってきません。ですが、未来ならいくらでも変えられます!前向きに進めていけるかどうかはあなた次第。
あなたが「今」を真剣に考えているからこその後悔だと思いますが、今よりもっと先の人生の方が長いですし、後悔したままで本当にいいのか、ぜひ一緒に見つめさせてください
より幸せになるための決断であれば良いと、私個人的には思っています。

27歳で婚歴がある方にとっては、やはり「今」スタートすることがどんなに大事なのか、しっかり理解していただきたいです。 活動するフィールドは年齢を重ねるごとにどんどん変わっていきますし、あなた自身も変わったように周りの状況もどんどん変化していってしまうもの。
たくさんの方が離婚を経験される今のような時代だからこそ、必要以上にバツイチをネガティブに捉えなくて良いのです。

普段の生活でも、バツイチという経歴を相手に伝えるタイミングは難しいと思うのですが、結婚相談所などの婚活サービスではプロフィールに最初から記載できます。事前にわかっていただけた上でお会いする時点で、その相手からは了承を得ているも同然。普通に会うよりは話しやすいという感想もよくいただきます。
いろんな方とお会いして、自分に合った人を探すことはご自身にとっても貴重な体験になりますし、普通のお付き合い期間もあります。ぜひ活動を通して「30代の自分がどうありたいか」を話しつつ、イメージできるようにサポートさせていただきたいと感じます。

自分一人で悩まずに、第三者の目を入れながら探す婚活。ゆっくり時間をかけられるのは「今」スタートするからこそ。
離婚という辛い経験したからこその、結婚の重要性や、結婚後こうなりたいというようなイメージをお持ちだと思います。そのイメージの実現は不可能ではありません。
これから出会う人に、過去の決断に自信をもって会っていけますように。
まだまだたくさんの可能性があるから、一緒に頑張りましょう!私たちマッチングコーディネーターがあなたの一番のサポーターです。

Answer.5

出会う機会を増やすことこそ、再婚へつながります

回答:横浜店 小城

実際に婚歴ありの方も新たな方との出会いをなさっていらっしゃいますので、バツイチのステータスを不安に思われなくて大丈夫です。
まずはいろいろな方と出会う機会をつくり、その中で結婚をしたいと思える人が見つかることを目指しましょう。
受け身ではなく、積極的に活動されることこそが成果に繋がります。

お相手の身元が確認されていることが結婚相談所の何よりのいいところ。また必ずマッチングコーディネーターが担当させていただきますので、活動にあたってのお悩みもご相談いただけます。友達に言えないことも、マッチングコーディネーターなら伺えます。そうして婚活を進めていくことで、より安心して活動いただけることでしょう。
また、年齢は最も活動に影響します。「20代のうちに」「早目に」「積極的に」。これが何よりのがコツです!

Answer.6

勇気を出して、まずは出会いの幅を広げる一歩を踏み出しましょう

回答:京都店 鍋島

ご不安な思いを抱えながらも、新たなご縁に目を向けて前に進もうとされているお気持ち、とても素晴らしいと思います。
ご活動にあたっては、まずは婚歴のあるなしに関係なく「女性側からも積極的にお申込みをすること、そしてプロフィールだけで判断せずにまずは会ってみること」が一番大事なポイントです!
具体的には、ご自身からお申込みされる際に同年代~年上の方や、ご婚歴がある方にお申込みをなさることが活動がスムーズに進むコツ。同年代の男性ですと初婚の方をご希望される方が割合的に多いのでお会いできる確率が下がってしまうのですが、ご自身にご婚歴のある方はお相手の婚歴に理解のある方が多いのです。
また、マッチングコーディネーターからのご紹介ではお相手のご希望も考慮いたしますので、ご婚歴に理解のある方を優先してご紹介することができます。
今や結婚する3組に1組のカップルが再婚の時代です。実際にゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)でも、ご婚歴のある方やお子様がいらっしゃる方が、色々な方との出会いを楽しみながらご活動をなさっています。
ご不安なお気持ちもあるかと思いますが、まずは出会いの幅を広げる一歩を踏み出しましょう!

Answer.7

一度ご結婚をされているからこそ見える大人な価値観を生かして

回答:博多店 田島

ゼクシィ縁結びエージェント(旧:ゼクシィ縁結びカウンター)でご活動されている男性会員様はステータスよりも、お人柄を大切にされている方が多いです。
また、バツイチ女性は一度ご結婚をされているからこそ、現実的に何が大事なのか、何を軸にお相手を選んでいった方がいいのか、未婚の方よりも見えてきやすいのではないでしょうか。
そして、20代後半(27歳)は婚活においてとても理想的なご年齢です。20代の方とも30代の方とも出会えるチャンスがある、最も可能性が広がる年代なのです。

ご活動のポイントやコツについては、婚歴の有無関係なくどなたにでも共通して言えることですが、まず「会ってみる」ということです。
本当のお人柄は、文字だけでは絶対にわかりません。プロフィールだけで判断せず沢山の方にお会いされている方が、うまくいっている印象です。
多くの方が始める前は不安を抱えながらのスタートですし、始めてないと分からないことも多いです。みなさんそんな中で勇気をだして、ご成婚という結果にたどりついています。
思い立ったが吉日、せっかくの機会ですので、新しい出会いを見つけて、もう一度恋愛をし、あなたの理想の家庭を築けるように一緒に頑張りましょう。
そのために私もお手伝いさせていただきたいです。きっとご友人も祝福してくれると思いますよ。

Answer.8

婚歴アリも悪くない。自身にとってベストなパートナーについてより深く考えられるはず。

回答:銀座店 片平

ご婚歴がある、という点を不安に思う婚歴のある方は多いのですが、決して悪いことではないですよ。一度結婚されたからこそ分かることもたくさんあるかと思うので、よりベストなパートナーを探すために、経験を活かして前向きに頑張る事がとても大切です。
また、3~4人に1人は離婚歴のある世の中とも言われていますので、ご婚歴がある方でも出会ってみたい、と思われる方も比例して増えているように感じます。
ですので、先入観をあまり持たれることなく、どのような方が自身にとってベストなパートナーなのか、活動を始めるにあたり改めて考えていくことが大切なポイントです。
もちろん悩むこともあるでしょうが、マッチングコーディネーターも一緒に考えます。ぜひご自身をしっかり見つめるお手伝いをさせてください。
ご婚歴がある方の活動がうまくいくポイントですが、お相手の婚歴を許容することをおすすめしています。そういった方はお相手もご婚歴があっても良いと思われる可能性が高いので、出会いの幅がぐっと広がります。
バツイチの経験を決して悲観することなく、まずはたくさんの方に出会っていってほしいと思います。

Answer.9

出会いがない環境のまま、年齢を重ねて行くことの方が不安は募る

回答:新宿店 橋本

婚活にとっては、婚歴があることより、年齢の方が重要です。
確かに初婚の方を希望される男性の割合が高いのは事実ですが、それはあくまでも希望。実際は、婚歴があっても、プロフィールやお写真に魅力を感じたら会ってみたいと希望を出される男性の方が多いのです。
出会いがない環境のまま、年齢を重ねて行くことの方が不安は募ると思います。
婚歴があるという背景含め、あなたを丸ごと愛して、理解してくれる方を一緒に探しませんか?

たとえば仲の良いお友達が「そんなの気にしないよ!」と言ってくれたとしても、他の人もそう思ってくれるのかな?という不安を100%なくすことは難しいかもしれません。ですが、マッチングコーディネーターはたくさんの方の婚活を見守っているプロフェッショナル。みなさんがお持ちの不安をしっかり受け止めて、どうしたら明るい気持ちで前に進んでいけるかを一緒に考えサポートしています。
婚活に大切なのは、自分の魅力を自覚して、伝えられるようになること。ひとりで悩まず、勇気が必要なその一歩をマッチングコーディネーターと一緒に踏み出してみましょう。

婚活コンテンツ

婚活応援コラム

婚活や結婚相談所についてのお役立ち情報掲載

婚活お悩み相談室

マッチングコーディネーターが婚活の悩みに回答